NEWS

海底地形マップアプリ『釣りドコ』に「初島エリア」を追加

官民が連携した初めての海底地形データ活用事例として静岡県「初島」の海底地形図を公開!

海底地形マップアプリ『釣りドコ』に 「初島エリア」を追加しました。これは、静岡県からオープンデータとして公開されている三次元の点群データを活用したもので、 官民が連携した初めての海底地形データ活用事例です。    

 

■海底地形マップアプリ『釣りドコ』とは

『釣りドコ』は、 航空レーザ測深機(ALB)により取得した極めて詳細な海底地形図をスマートフォンやPC等からWebサイトのように閲覧できるPWA※です。 ユーザは海底の地形から魚のいる場所を予測したりPWA上に自分の釣果を登録できるだけでなく、 他のユーザが登録した釣果を閲覧したり、 釣り場情報を確認したりすることができます。

釣りドコでは無料で閲覧できる「水深段彩図」に加えて、 海底地形の変化を判読しやすい「赤色立体地図」を有料コンテンツとして整備しています。 ぜひ、 水深段彩図と赤色立体地図を駆使して自分だけの釣りポイントを見つけてみてください。

※ Progressive Web Apps (PWA)とは

Webアプリにネイティブアプリのような使用感を実装したもの。 ユーザの利点としては、 アプリストアなどを介さずURLのみで利用可能であり、 ダウンロードの必要がないことが挙げられます。

 

■初島の海底地形データについて

現在公開しているエリアの海底地形図は全て自社計測したデータを用いて作成していましたが、 初島エリアは静岡県からオープンデータとして公開されている三次元の点群データを活用させて頂きました。 今回は官民が連携した初めてとなる海底地形データ活用事例となります。

 

 

■今後の展望

釣りドコを通じて海底地形の魅力や有益性を訴求し、 より海底地形を身近に感じて頂けるよう海底地形データの配信も検討中です。 今回のケースのように官民連携など多様な主体との協働を通じてデータ配信範囲を拡大していきます。 また、 今後もユーザの反応や要望に応えながら、 釣り体験をより楽しくする機能やコンテンツの追加のほか、 新規エリア拡大も図ってまいります。

(注:現在は新型コロナウィルスの感染拡大防止が必要な時期となっております。 釣りに行かれる際は、 国や各自治体からの要請に従って行動頂けますようお願い致します。 )

 

■基本情報

タイトル:釣りドコ

リリース:2019年10月25日(金)

価 格 :無料(サイト内課金あり)

U R L : https://turidoco.com

利用環境: Safari 13以降、 Crome ver.8 4 以降 ( いずれも2020年 8 月現在最新版 )

釣りドコは「海底地形でもっと楽しく!」がコンセプト

 


お問い合わせ
ページトップへ