NEWS

海底地形マップアプリ『釣りドコ』に「赤色立体地図」を追加

アジア航測株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小川紀一朗、以下、「当社」)は、2019年10月から公開中の釣り向け海底地形マップPWA(Progressive Web Apps ※)『釣りドコ』に、「赤色立体地図(特許3670274号)」を追加しました。

 

海底地形マップアプリ『釣りドコ』は、航空レーザ測深機(ALB)により取得した極めて詳細な海底地形図をスマートフォンやPC等からWebサイトのように閲覧できるPWAです。ユーザは海底の地形から魚のいる場所を予測したりPWA上に自分の釣果を登録できるだけでなく、他のユーザが登録した釣果を閲覧したり、釣り場情報を確認したりすることができます。

 

今回、既に公開している水深に応じて色分けされた「水深段彩図」に加えて、海底地形の変化を判読しやすい「赤色立体地図」をコンテンツとして整備し、新たなレイヤとして公開しました。

 

これまで公開していた水深段彩図では、地形変化と水深の変化を同時に表現しているため、色の変化が少ない浅い場所や深い場所は地形変化が把握しにくいという短所がありました。しかし、赤色立体地図では地形変化に特化した地形表現であることから、根魚の潜む磯際の急な落ち込みや、魚の餌となる小魚やプランクトン等が多く集まる湧昇流が発生しやすい地形を一目で認識することができます。

 

この赤色立体地図は、水深段彩図が表示されている画面の右側にあるレイヤ切り替えボタンから切り替えることが可能で、2020年9月30日まで追加料金なしのお試し価格で公開しています。

 

今後も、釣りドコを通じて海底地形マップの魅力や有益性を訴求し、ダイビングをはじめ、その他マリンスポーツへ機能拡充できるよう検討しています。今後もユーザの反応や要望に応えながら、釣り体験をより楽しくする機能やコンテンツの追加・機能向上なども図ってまいります。

 

 

■基本情報

タイトル:釣りドコ

リリース:2019年10月25日(金)

価 格  :無料(サイト内課金あり)

U  R  L  :https://turidoco.com

利用環境:Safari 13以降、Crome ver.83以降(いずれも2020年6月現在最新版)

 

■プレスリリース(詳細・pdf・2,385KB) (概略・pdf・647KB)


お問い合わせ
ページトップへ