NEWS

ジャパン・ドローン2019、第4回UAV 3D計測&活用フォーラム参加 (3/13-15)

2019年3月13日から幕張メッセで開催される「ジャパン・ドローン2019」に、関西大学カイザー・プロジェクトS「高度空間計測技術開発コンソーシアム」のメンバーとして参加します。小間番号は「D-17」です。

 

また、同時開催される「第4回UAV 3D計測&活用フォーラム」で当社の社員が発表します。

 

名 称:

ジャパン・ドローン2019|第4回

JapanDrone2019 - ExpoforCommercialUASMarket -

開催日時:

【国際展示会】2019年3月13日(水)~15日(金)
【国際コンファレンス】3月13日(水)~15日(金)
【フライトショーケース】3月13日(水)~15日(金)

10:00~18:00(最終日は17:00まで)

会 場:

幕張メッセ

主 催:

一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)

共 催:

株式会社コングレ、株式会社スペースメディアジャパン

後 援:

経済産業省、国土交通省、農林水産省、内閣府地方創生推進事務局、千葉県、千葉市、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、国立研究開発法人産業技術総合研究所(AIST)、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)、
イスラエル大使館、一般社団法人新経済連盟(順不同・申請中含む)

協 賛:

一般社団法人日本産業用無人航空機工業会(JUAV)、一般社団法人日本ドローンコンソーシアム、一般社団法人セキュアドローン協議会、日本ラジコン模型工業会(JRM)、一般社団法人ドローン撮影クリエイターズ協会(DPCA)、一般財団法人総合研究奨励会日本無人機運行管理コンソーシアム(JUTM)、学校法人日本航空学園、一般社団法人日本建築ドローン協会(JADA)、一般社団法人日本ディープラーニング協会(JDLA)(順不同・申請中含む)

入 場:

2,000円(税込)※ただし事前登録者、招待状持参者は無料

ジャパン・ドローン2019公式サイト(外部リンク)よりお申込みください

出展内容:

関西大学カイザー・プロジェクトS「高度空間計測技術開発コンソーシアム」の出展内容
http://www.japan-drone.com/exhibit/detail.php?id=368

※出展者ワークショップ 3/13(水)13:10~13:30
WS-3 「安価なレーザ計測ユニット搭載UAVの研究開発」

 

名 称:

第4回UAV 3D計測&活用フォーラム

(ジャパン・ドローン展と同時開催)

開催日時:

2019年3月14日(木) 10:30~17:00

会 場:

幕張メッセ 国際会議場 1F 105会議室

主 催:

スパーポイントリサーチ

入 場:

10,000円(税込)

メール申込です。詳細は下記ページをご確認ください。
スパーポイントリサーチ(外部リンク) http://www.spari.com

参加内容: <セッション2:ドローン安全運航>
総合司会:山崎廣二(センシング技術統括部計測技術部長)
ドローンを取り扱う様々な関係者による安全運航への取り組みについて紹介する。
発表「安全運航への取り組み」:橋本貴之(センシング技術統括部計測技術部 MMS/UAV計測室係長)
小型ドローンから大型ドローンの運航まで、業務の中でのドローンの計測において無事故で作業完了させるために可能な安全対策について紹介する。

 

 

 

<外部リンク>


お問い合わせ
ページトップへ