NEWS

大分県中津市耶馬溪で発生した斜面崩壊(2018年4月)第三報

平成30年4月 大分県中津市耶馬溪で発生した斜面崩壊(その3)

 

このたびの斜面崩壊により、被害を受けられた方々には心からお見舞い申し上げます。
2018(平成30)年4月11日未明、大分県中津市耶馬溪町金吉で発生した斜面崩壊により複数戸の家屋が土砂に巻き込まれました。
アジア航測では、この災害に対して緊急対応として、被災地の斜め写真撮影と航空レーザ計測等を実施しました。
空中からの現地状況が救助活動の遂行、二次災害の抑制に少しでもお役に立てれば幸いです。

 
更新日:2018年4月17日 ver 4.00

更新履歴
ホームページ災害写真のご使用について
著作権について
免責事項

航空レーザ計測による山腹崩壊の諸元に関する速報
平面図
大分 土砂移動推定
※崩壊前後の標高差分値(上右図)の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の基盤地図情報を使用した。(承認番号 平30情使、 第147号)
大まかな土砂移動実態の推定

大分 土砂移動推定

この図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の基盤地図情報を使用した。(承認番号 平30情使、 第147号)

赤点線:主要な崩壊域(≒樹木つき土塊が残存している領域)

 

青点線:流下・堆積域は大きく分けて3ルートある。

① は斜面上に押し出した土塊。一部では旧谷地形を埋めている。途中、横断測線160付近を頭部として、二次すべりが発生している。

② は元からある谷地形を流下したもの。渓床で2~3m程度の侵食が出ているが、本当の侵食か、誤差かは、不明。

③ は、若干凹型の斜面を走ったもの。両側にレビーが形成されている。途中で左岸側尾根を乗り越えたのが③’ルート。

 

実際には崩壊主部の中に不安定土塊が残存しているが、まずは速報版として、それを計上しないで土砂量を算出する。

諸元の計測・算出結果

大分 土砂移動推定

この図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の基盤地図情報を使用した。(承認番号 平30情使、 第147号)

崩壊諸元とりまとめ(2018年4月13日時点速報)

 

崩壊主部諸元

 面積    6,100 ㎡

 最大幅   110 m

 最大長さ  75 m
 最大深さ  20 m以上
堆積部諸元
 脚部の堆積幅 160 m
 最大厚さ 13 m
土砂量※
 生産土砂量6万m3以上
 堆積土砂量6万m3以上

 

※土砂量は、崩壊前(基盤地図情報5mメッシュ)と崩壊後(アジア航測(株)による自主計測LP)による標高差分値を積分したものである。

 

※崩壊主部に残存した不安定土塊の体積は計上していない。

災害前後の衛星画像と土砂移動域抽出結果(試行事例)
大分 衛星画像解析

Includes material (c) (2018) Planet Labs Netherlands BV. All rights reserved.

使用衛星画像:PlanetScope

災害前撮影日:2018年4月5日、災害後撮影日:2018年4月12日

抽出方法:

土砂災害が発生した地域を含む災害前後の衛星画像を使用して、植生の有無を表す植生指数画像を作成し、災害前後で植生が大幅に低下したと考えられる場所を土砂移動域の可能性が高い場所として抽出しました。

■ 更新履歴
■ 本ページについて

このページでは、弊社による自主撮影結果を掲載しております。現在の状況把握や今後の防災対応等の資料としてご活用いただき、現地の復旧にお役に立てれば幸いです。

本ページで紹介している画像は、撮影した斜め空中写真の一部を、サイズを縮小して掲載しています。斜め空中写真のオリジナル画像やデータに関するお問い合わせは、以下までお願いいたします。

 

【お問い合わせ先】

■報道関係の方はこちらへ

 アジア航測株式会社 経営企画部 TEL:044-969-7290

   E-mail:service@www.ajiko.co.jp

■行政・研究機関・企業のお客様ははこちらへ

 アジア航測株式会社 営業統括部
   〒215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1‐2‐2 新百合トウェンティワン
   TEL:044-969-7549 FAX:044-951-3259
   E-mail:service@www.ajiko.co.jp

 

■ 当ページ掲載写真の二次利用について

下記の要領で、災害写真の使用許諾申請書をFAX、郵便、または電子メールにてお送りください。
審査のうえ、許可書をお送りいたします。

  • 使用の目的・形態によって使用料金を申し受ける場合がございます。
  • 無許可もしくは申請の内容に違反した場合には、許諾の取り消しや損害賠償を請求することがございます。
  • 使用の際、必ず「撮影:アジア航測(株)」と明記してください。
  • 使用した形態(現物、コピー、写真、ホームページアドレスなど)が分かるものをアジア航測に送付ください。

※弊社ホームページ掲載画像以外の高解像度データまたは焼き増しした写真をご提供する場合は別料金となります。

【送付先】

アジア航測株式会社 営業統括部(災害写真担当)
〒215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-2 新百合トウェンティワン
  FAX:044-951-3259
  E-mail:service@www.ajiko.co.jp

■ 著作権について

本ページで公開している文書および画像の著作権は、下記を除き、すべてアジア航測株式会社に帰属します。 本ページで得られた情報について許可なく、転載、販売、出版、公開をしないでください。

■ 免責事項について

弊社では、本ページの作成にあたり、細心の注意を払い正確な情報提供を心がけておりますが、 その内容の正確性・妥当性については一切責任を負いません。掲載されている情報の内容が 明らかに間違っている場合は、訂正・削除致しますので上記までご連絡ください。


お問い合わせ
ページトップへ