NEWS

㈱アクアパワー東北 共同出資・設立

アジア航測株式会社(代表取締役社長 小川紀一朗)は、小水力発電事業を執り行う会社「株式会社アクアパワー東北(取締役社長 小泉俊夫)」設立に参画しました。

 

株式会社アクアパワー東北は、東北発電工業株式会社(取締役社長 加藤博)、アジア航測株式会社、東星興業株式会社(取締役社長 斉藤秀男)、東北自然エネルギー開発株式会社(取締役社長 佐久間洋)および日本小水力発電株式会社(代表取締役社長 芝崎勝治)の共同出資により7月3日に設立し、事業を開始しました。本社は仙台市内に置き、再生可能エネルギーの早期導入拡大を目的としたFIT(固定価格買取制度)を活用し、より地域に密着した事業を展開してまいります。

 

アジア航測では、2012年度にFITが始まったことを受け、再生可能エネルギー事業を将来の成長分野と位置付け、社内に全社的な委員会(組織横断的なプロジェクト)を立ち上げ、小水力、太陽光、風力、木質バイオマス、地熱・地中熱といったエネルギー毎のサブ組織を設置して本格的な取り組みをすすめています。

特に小水力発電分野については、東北をモデルとした体制基盤を軸に、他の地域についても事業者参画型事業に積極的に取り組み、事業運営参加による経営参加と収益確保を図ってまいります。

 

        |㈱アクアパワー東北

 

        |アジア航測㈱

 

 


お問い合わせ
ページトップへ