NEWS

かわさき市民アカデミー連携講座 2019年後期募集開始

10月23日から11月27日まで連携講座「生物から自然を診る―環境を指標する生物たち 」を開催します

NPO法人かわさき市民アカデミーが開講する講座に連携し、当社はこれまで2度にわたり防災や環境に関する講義を行ってきました。

2019年10月から、2019年の後期講座が始まります。今回も10月23日から11月27日まで当社新百合本社内にて、連携講座「生物から自然を診る―環境を指標する生物たち 」を開講します。

 

【講座 302 】連携(アジア航測) 講座名  生物から自然を診る―環境を指標する生物たち 

 【定員】 50 名  
 【受講料】 6,600 円(税込・資料代含む)
 【時間】 毎回15時00分~16時30分(計6回)
 【会場】アジア航測(株)新百合本社 4階会議室
 【概要】 生物の生育・生息と環境には密接な関係があります。生物のもつ生態的特性から
     生物と森や水辺など自然資源との関係を診ていくことにより、生物を指標とした
     環境のとらえ方を学びます。

 【申込】申し込み方法は、かわさき市民アカデミーのホームページ
    (外部リンク・http://npoacademy.jp/sub2/bosyu19k/bosyu19k9.html)でご確認ください。

 

月/日

(曜日)

学習内容 講師名(敬称略)
10/23(水) 生物指標序論 生物の生態と環境の関係を診る (株)環境指標生物
代表取締役 新里 達也
10/30(水) トンボの生態と水辺環境の関係を診る アジア航測(株)
CSR推進室 松沢 孝晋
11/6(水) 森林がもたらす文明盛衰の歴史 アジア航測(株)
国土保全コンサルタント事業部
矢部 三雄
11/13(水) 植物から環境を診る 東京農業大学名誉教授
中村 幸人
11/20(水) 奥山を指標する大型猛禽類 アジア航測(株)
ベンチャー共創室
高柳 茂暢
11/27(水) 里山を指標する猛禽 サシバ 岩手大学講師
東 淳樹

 

■かわさき市民アカデミーのページ(外部リンク):
 http://npoacademy.jp/sub2/bosyu19k/bosyu19k14.html#k302

 

 

 

お問い合わせ
ページトップへ