NEWS

「森林環境税と路網整備」勉強会で講演します(開催:5/9)

NPO法人農都会議が主催する「森林環境税と路網整備」勉強会、「森林環境税どう使う? 林道整備の方向性 ~山から木を出す施策・新技術と路網整備を考える」において、「ICT技術による路網整備の効率化が実現する新たな林業経営」と題し、矢部 三雄が講演します。

 

 

名 称: NPO法人農都会議 5月勉強会
森林環境税どう使う? 林道整備の方向性
―山から木を出す施策・新技術と路網整備を考える―
開催日時: 2019年5月9日(木)18:00~20:45 (17:30開場)
会 場:

港区神明いきいきプラザ 4階集会室A
 港区浜松町1-6-7 TEL:03-3436-2500
 JR浜松町駅北口徒歩4分/都営地下鉄大門駅B1出口徒歩3分

主 催:

NPO法人農都会議 バイオマスWG/農都交流・地域支援G

協 力:

NPO法人蔵前バイオエネルギー、ちば里山・バイオマス協議会、飯能木質バイオマスエネルギー協議会、いばらき里山・バイオマス協議会、ほか

対 象:

林業・木材業関係者、再生可能エネルギー・バイオマス関係者(発電・燃料供給・金融・流通・コンサル・サービス等)、団体、研究者、市民、NPO、自治体関係者等

入 場:

定員 60名(申し込み先着順)

参加費 一般 2,000円、会員・学生 1,000円、新規入会・年度更新される方は無料 (7月以降の無料割引はありませんのでご注意ください。)

お申し込み WEBフォーム (外部リンク・http://urx.blue/iV7P

出展内容:

●プログラム
【第1部 講演・質疑】
「新たな森林管理システムにおける路網整備の方向性」
 岸 功規 氏(林野庁森林整備部整備課 課長補佐)
「路網整備の現状と課題について」
 酒井 秀夫 氏(一般社団法人日本木質バイオマスエネルギー協会 会長、東京大学名誉教授)

「ICT技術による路網整備の効率化が実現する新たな林業経営」
 矢部 三雄 (アジア航測株式会社 執行役員・総括技師長)

 

【第2部 ディスカッション】
「山から木を出す施策・新技術と路網整備を考える」
コメンテーター: 米谷 栄二 氏(NPO法人蔵前バイオエネルギー 理事長)
モデレーター: 松浦 晃 氏(株式会社つくば林業 代表取締役)

 

<外部リンク>


お問い合わせ
ページトップへ