事業・製品・サービス

再生可能エネルギー事業適地選定  ~小水力発電~

小水力発電の事業化プロセスを加速させます!

TOP

小水力発電の魅力 ~地域の自然を活かしたクリーンエネルギー~

小水力発電は、昼夜を問わず発電可能で効率が良く、発電時に二酸化炭素や大気汚染物質を排出しないクリーンエネルギーです。一方、水量や落差など地形に左右され、水利権の取得が必要となるなどの課題があります。

2012年7月に始まった再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)。開始3年間はプレミア価格が適用され、出力200kW未満の小水力発電なら調達価格35.7円/kWh、調達期間20年です。今はじめれば最も高い単価で売電でき、事業化に有利です。

わたくしたちは、山紫水明のこの国に適した小水力発電の事業化を加速させるソリューションを、みなさまのニーズに即して提供してまいります。どうぞお声掛けください。

TOP

どこでならば・・・ ~GIS技術を駆使して有望な小水力発電候補地を抽出~

たとえば、小水力発電の適地選定。わたくしたちが長年培ってきた地理空間情報の調査・計測・解析技術が活かされます。経済産業省や環境省が実施した調査成果をもとに、「法指定区域」等の許認可関連情報や「降雨・降雪」等の水文気象情報をGISで重ね合わせ、小水力発電の適地をスクリーニングします。これにより、漏れなく、均質に、すぐれた候補地の現地調査ができ、的確な答えを速やかにご提供することができます。


ページトップへ