NEWS

AI技術による企業評価「SUSTAINA ESG AWARDS 2018」で業種別部門ブロンズを受賞

ESG/CSRに特化した企業評価プラットフォーム「SUSTAINA」を運営するサステナ株式会社がAIによるESG評価と財務評価をもとに「ESG経営先進企業」を選定、第1回となる「SUSTAINA ESG AWARDS2018」の受賞者を発表しました。

当社は業種別部門「空運業」において、ブロンズクラスを受賞しました。

 

 

受賞企業の選定は、ESG評価と財務評価に基づくもので、ESG評価は社会的責任に関する国際規格「ISO26000」をベースとしたSUSTAINA独自のAI評価システムを用いて、企業がWebサイトで公表している情報を調査・分析しESGスコアを算出しています。また、財務評価は過去5年間の財務情報を用いて「成長性」「収益性」「効率性」「安全性」を調査・分析し財務スコアを算出しています。

くわしくは、「SUSTAINA」サイト(外部リンク)をご覧ください。

お問い合わせ
ページトップへ