NEWS

日印防災協力会議に参加しました

2018年3月19日から20日、インドのニューデリーで日印防災協力会議が開催されました。
インド側からはキラン・リジュジュ閣外大臣が出席し、日本側は、団長の前川守内閣府審議官、平松賢司駐インド日本大使などが参加しました。参加者数は、インド側約90名、日本側50名の計約140名でした。当社からは、相談役の河村和夫ら3名が参加しました。

会議のテーマは地震と津波への対策で、インド及び日本の双方から地震の専門家が参加して発表を行いました。2日目の民間セクターのセッションでは、防災が専門の河村より、「One-Stop Service Point for Disaster Risk Assessment」と題して、当社の技術紹介を行いました。

当社の技術がインドの防災に寄与できるよう、さらなる研鑽と挑戦に努めてまいります。

 

日印防災協力会議の入口にて

 

 キラン・リジュジュ閣外大臣と

 

セッションの様子

 

発表する河村

 

 


お問い合わせ
ページトップへ