アジア航測|空間情報コンサルタント

 
HOME > 製品情報

製品情報

2017/07/05

クラウドによる3Dモデリングサービス開始 サイトオープンのお知らせ

「ドローン(UAV)による写真測量」のための、クラウド型3Dモデリングサービスを開始します

建設産業へのICT導入が推進されるなか、空の建機「ドローン」は工事現場で急速に導入されてきています。しかし、これまでドローンを用いた写真測量は、高度な専門知識を必要とすることや、解析ソフトが高価であることが課題でした。

これを解決するため、アジア航測は、これまでの計測技術を活かし、クラウドを用いた3Dモデリングサービスを構築しました。

 

ユーザは、WEBからクラウド上に画像等をアップロードするだけで、各分野で定められている基準類に適合した3次元データを取得することができます。

提供する成果データは、標準で3次元点群データ、3次元メッシュモデルで、3次元メッシュモデルデータの提供にあたっては、膨大なデータでも軽快に動作し、簡易計測ができ、再配布可能な自社開発ソフトのビューワソフト“LavFinder”を無料で付属します。

 

また、オプションサービスとして3次元点群高速ビューワ“LaserMapViewer”、”LavPhotoStudio”の有償販売の他、i-Constructionの出来型管理で必要となるヒートマップの作成等も行います。

 なお、利用対象は、当初、 AAS-3Dパートナーシップ契約企業とします。

詳細は、別紙をご覧ください。

 

<3Dモデリングサービスサイト>

開 設 日   2017年7月上旬
利用方法  別紙をご覧ください。
価     格   お問い合わせください。
 
<お問い合わせ先>

空間情報事業部 DS事業部

TEL:044-967-6305 FAX:044-954-8165

e-mail aas3dservice@ajiko.co.jp

 

関連リンク


お問い合わせ