アジア航測|空間情報コンサルタント

 
HOME > 製品情報

製品情報

2015/11/26

リアル3D都市モデルのアーカイブ販売開始

アジア航測株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小川紀一朗、以下、「当社」)は、空撮により、建物などの壁面情報も効率よく広範なエリアで取得できる「オブリーク航空カメラ」を用いて作成したリアルな3D都市モデル「リアル3Dモデル・アーカイブ」の販売を開始します。


当社は長年に渡り、航空機による空間情報の取得を行ってきました。3Dモデルは今までも景観シミュレーションの他、携帯電話などの電波伝搬路検討や可視不可視領域検討、3Dハザードマップ等に使われてきました。

このたび、このプロ仕様のデータをより多くの方々にお使いいただくため、WEBによる販売を開始します。

 

■販売開始   2015年12月1日

■販売価格   92,000円/km2 ~(税抜・販売面積によりボリュームディスカウントがあります)

■提供エリア  東京都 山手線内エリア 約100 km2 

■販売方法     WEBオーダーサービス  http://www.ajiko.co.jp/product/detail/ID54QUZJ7V9

 

 

 発売記念として、3Dモデルデータ(サンプル)とビューアを無料で提供します!

   ■応募期間 2015年12月1日から2015年12月25日まで

   ■応募方法 WEBオーダーサービスのサイトよりお申し込みください

 

プレス・リリース(pdf・386KB)

関連リンク

関連ニュース
関連製品
関連論文

お問い合わせ