アジア航測|空間情報コンサルタント

 
HOME事業・製品情報/研究開発 航空・計測・センシング航空写真測量 > 航空測量のためのドローンパイロットスクール
海外事業

航空写真測量

航空測量のためのドローンパイロットスクール


学校法人日本航空学園が実施するJAAドローンパイロットスクールに参画し、当社のこれまでの実績をもとに、航空測量の基礎からデータ解析まで、実践的なカリキュラムを提供し、指導します。

このコースは、「事業用コース 用途別飛行証明(航測)」で、本講習を終了した者には、ドローンの航空測量に必要な知識と技術を習得した証として、「用途別飛行証明(航測)」の資格が公益財団法人日本航空教育協会から付与されます。

なお、当社が航空測量に関する知識を、日本航空教育協会の学校法人である日本航空学園が航空関連知識とドローンの操縦訓練を指導を担当します。

戻る TOP

事業用コース用途別飛行証明(航測)カリキュラム

・学科教育(6時間):航空測量モードについての詳細知識

操縦概論 申請手続 関連法 操縦基礎知識(取扱、気象、法規、構造) 測量法、作業規定の準則 測量で使用する座標 UAV 写真概要 建設分野における計測手法 航空写真概要
・実技教育(6時間):航空測量の基礎知識

実習の進行説明 撮影計画の立て方 飛行コース設定 対地高度設定 カメラ基礎知識 撮影方法と注意事項 撮影計画演習 撮影場所確認 支障物等のの確認 標点の設定と測量 自律飛行及びマニュアル飛行の撮影
・学科教育(20時間):UAV を使った航空測量とデータ解析

PiX4D 及び SiTE-Scope を使った三次元形状復元(SfM)手法 データ編集横断図作成 土量計算 ヒートマップ作成 点群データ作成 3次元モデル作成

戻る TOP

受講するには

・受講条件
JAAドローンパイロットスクール「自家用コース(6日間)」修了者 あるいは 公益財団法人 日本航空教育協会認定スクールの自家用コースと同等のドローン操縦技能証明を有し且つ、当スクールが事前に行う操縦技能審査に合格したもの。

・費 用
256,000円(税込。自家用コースと同時受講の場合は割引有り)

・スケジュール
月1回。詳しくはJAAドローンパイロットスクールのサイト・スクールスケジュール(https://docs.wixstatic.com/ugd/c18f9b_dba1a8bb063d4b5a8592c6e3bd847362.pdf)でご確認ください。

・申込み
JAAドローンパイロットスクールのサイト(https://www.jaeazaidan.org/blank-3)よりお申込みください。

・パンフレット:

戻る TOP



関連リンク

関連ニュース
関連製品

検索

◎別のカテゴリーで調べる


 

◎業務や技術で探す

計測 判読・マッピング
     
GIS 調査・計画等
 
 
 
お問い合わせ
PDFダウンロード