アジア航測|空間情報コンサルタント

 
建設コンサルタント(防災)

データ販売

スカイビュースケープ「山っぷ」

地形が浮き出てみえる地図!


スカイビュースケープ「山っぷ」は、いままでにない彩色を施すことで、陰影だけではわかりにくい地形も立体的にみることができる地形図です。
ベースとなっている赤色立体地図は、等高線では表現できない間の情報を可視化します。この赤色立体地図と地形図を重ね合わせると、驚くほどに地形がわかる地図になります。
これが、スカイビュースケープ「山っぷ」です。
スカイビュースケープ「山っぷ」は、全国の200名山をカバーしています。価格も安価に設定されているため、個人や小規模の登山ツアー、ハイキング、またわかりやすい観光地図として幅広く利用されています。

2012年電子国土賞受賞

戻る TOP

山っぷの入手方法

日本地図センターNet Shopping
地図専門のショッピングサイト MAP SHOP  
セブン-イレブンのマルチコピー機
                    からお求めいただけます。

戻る TOP

スカイビュースケープ「山っぷ」について

スカイビュースケープ「山っぷ」(商標登録第5278733号)は、アジア航測(株)特許第3670274号・第4272146号(通称、「赤色立体地図」作成プログラム)」)にて、国土地理院の基盤地図標高10mDEMを加工した画像に同院発行の2万5千分の1地形図を重ねて作成したものです。この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の2万5千分の1地形図及び基盤地図情報を使用しています。(承認番号 平21業使、第66号)この地図を複製頒布したり、2次著作物を作成したりする場合には、国土地理院長の承認を得る必要があります。

戻る TOP

サンプルをみる LVSquareで表示されます




関連リンク

関連リンク
関連ニュース
関連製品
関連特許
関連論文


お問い合わせ
PDFダウンロード