アジア航測|空間情報コンサルタント

 
HOME > 会社情報

会社情報

2018/05/14

民間企業として初めて林政アドバイザーに就任しました

2018年4月19日、アジア航測は山形県金山町と林政アドバイザー契約を締結しました。これにより、当社職員の塚原正之が金山町の「林政アドバイザー」として従事します。

 

金山町は、山形県の北東部に位置しており、町の約8割を森林が占めています。明治初期からスギの造林が行われ、【金山杉】として全国でも有数の林業地として知られており、また、地域の木材を利用して街並みを一体的に整備するなど先駆的な取り組みとして知られております。その美しさを、金山町に滞在した英国の女性旅行家イザベラ・バードは、「非常に美しい風変わりな盆地」、「ロマンチックな場所」と称しました。

 

金山町は、林業成長産業化地域構想の実現を目指しており、当社は林政アドバイザーとして、林業のICT化に係る知見を活かし、構想参画者への指導や林業ICT化の施策に対し、提言を行っていくなど、この伝統ある「林業のまち」に貢献していきたいと考えています。

 

 

 

関連リンク

関連ニュース
関連製品
関連論文

お問い合わせ