アジア航測|空間情報コンサルタント

 
HOME > 会社情報

会社情報

2017/03/31

地域のi-Constructionを実現する「AAS-3Dパートナーシップ」プログラム創設

アジア航測株式会社(代表取締役社長:小川 紀一朗、以下「アジア航測」)は、地域におけるi-Construction実現のため、3次元計測、モデリング、3次元設計等の事業を協働で実施するパートナーシップを積極的に構築しています。

 

これを実現するため、「AAS-3Dパートナーシップ」制度を設置しました。
「AAS-3Dパートナーシップ」は、UAV(ドローン)による撮影、各種レーザ計測機器等による計測、3Dモデリングの事業をチームで実施するものです。
企業間で、各種業務の営業・生産活動において協力関係を構築し、事業化に向けた技術支援や教育研修を相互に支援します。

 

これまでに、地域の測量設計会社10社(東北3社、関東5社、中部2社)と覚書を締結し、数十社との締結が見込まれています。

アジア航測は、全国の地域でi-Constructionが推進されるよう、今後もパートナー企業を増やし、安定した体制基盤を構築してまいります。

 

関連リンク


お問い合わせ