アジア航測|空間情報コンサルタント

 
HOME > イベント情報

イベント情報

2016/11/08

日本写真測量学会平成28年度秋季学術講演会に参加します

2016年11月10日から福岡市で開催される「日本写真測量学会平成28年度秋季学術講演会」に参加します。

 


名 称:

日本写真測量学会平成28年度秋季学術講演会

開催日時:

2016年年11月10日(木)~11日(金)・12日(土)巡検

会 場:

都久志会館 4 階会議室(講演会場・展示会場)

URL : http://tsukushi-kaikan.jp/

福岡市中央区天神 4 丁目8-10 電話:092-741-3335

主 催:

(一社)日本写真測量学会

入場:

会員 5,000円,非会員 7,000円,学生 3,500円(会員・非会員共)

(いずれも論文集代含む)

発表内容:

セッション A        写真測量
異なる重複率のオブリークカメラ空中写真から作成した三次元モデルの比較及び検証
○杉野恭平・中田隆司・滝川正則(アジア航測)
鉄道橋の検査記録管理における3次元モデルと写真測量の応用
○中澤明寛(西日本旅客鉄道)・清水智弘(ジェイアール西日本コンサルタンツ)・高橋康将(アジア航測)・その他5名
セッション B        MMS    
路面性状機能付き MMS の事例紹介
○平井    智・松本直樹・佐藤秀人(アジア航測)
MMS と C3D による陸上部および水中部の同時計測試験
○小堀裕貴・畠    周平(アジア航測)・渡邊康司(アーク・ジオ・サポート)・ その他1名
セッション C        SfM 
Video/IMU  による加速度情報のみを用いた  SfM  のスケール復元手法の開発
○安齋翔次郎(アジア航測)・小泉俊雄(千葉工業大学)・川﨑英明(東京都港湾局)
MORALS による UAV を用いた写真測量おける異なる計測条件および  SfM ソフトウェアによる精度評価に関する考察
○梶原康司(千葉大学)・佐野美可子・金     宗煥(アジア航測)・その他16名
セッション D        レーザー(森林)
主成分分析による樹幹部の点群データの分類についての検討
○北林    拓・大野勝正・野中秀樹(アジア航測)
セッション H        災害    司会    織田和夫(アジア航測)
平成28年熊本地震におけるSfM を活用した初動対応の考察
○山口由美子・本間亮平・池田辰也(アジア航測)・その他1名
セッション I        画像処理    司会    大野勝正(アジア航測)
セッション J        レーザー(計測)
航空レーザ測深機(ALB)計測で使用する2波長の精度検証
○池間仁子・藤田温斗・大鋸朋生(アジア航測)
航空レーザ測深(ALB)による河川等の計測事例紹介
○實村昂士・金田真一(アジア航測)
マハラノビス距離及び最小二乗法による地表面フィルタリング
○友光純一・野中秀樹(アジア航測)
UAV空撮による点群データと航空レーザ計測データとの比較
○大野勝正(アジア航測)・加治佐剛・寺岡行雄(鹿児島大学) 

関連リンク

関連リンク
関連ニュース
関連製品
関連論文

お問い合わせ