アジア航測|空間情報コンサルタント

 
HOME > イベント情報

イベント情報

2016/05/13

日本地球惑星科学連合2016年大会に参加します(終了しました)

2016年5月22日から幕張で開催される日本地球惑星科学連合2016年大会に参加します。

 

平成28年熊本地震についての緊急セッション「M-IS34 2016年熊本地震および関連する地殻活動」にも参加する予定です。


名 称:

日本地球惑星科学連合2016年大会 

開催日時: 2016/05/22 (日) ~ 2016/05/26 (木)
会 場:

幕張メッセ国際会議場、東京ベイ幕張ホール(アパホテル&リゾート)の5会場 

主 催:

公益社団法人日本地球惑星科学連合 

共 催:

地球惑星科学関連学協会 

後 援:

日本学術会議他 

入 場:

日本地球惑星科学連合2016年大会のホームページ(外部リンク)でご確認ください。

発表内容:

<口頭発表>
2016年5月22日(日) 11:00~11:15
[SVC48-04] 恵山火山完新世テフラ堆積物の14C年代
*三浦 大助1、荒井 健一2、古川 竜太3、高田 倫義4 (1.一般財団法人 電力中央研究所 地球工学研究所 地圏科学領域、2.アジア航測(株)、3.国立研究開発法人 産業総合技術研究所 活断層火山研究部門、4.北海道大学 大学院理学研究院 自然史科学専攻)

2016年5月23日(月) 10:00~10:15
[MAG24-05] 森林樹冠から林床への放射性セシウムの移行がリター層及び土層中の放射性セシウム存在量に及ぼす影響
*加藤 弘亮1、恩田 裕一1、河守 歩1、久留 景吾2 (1.筑波大学アイソトープ環境動態研究センター、2.アジア航測株式会社)

2016年5月23日(月) 11:45~12:00
[SIT09-11] オマーンオフィオライトの超高温沈み込み帯の末路:その誕生から死まで
*海野 進1、草野 有紀2、北村 啓太朗3、金山 恭子4、永石 一弥5、石川 剛志6、大塚 遼1 (1.金沢大学理工研究域自然システム学系、2.産業技術総合研究所・地質調査総合センター、3.アジア航測株式会社、4.鳥取県立博物館、5.マリン・ ワーク・ジャパン、6.海洋研究開発機構・高知コア研究所)

2016年5月26日(木) 09:15~09:30
[SCG59-13] 赤色立体地図による日本海の海底地形のイメージング
*平松 孝晋1、野 徹雄2、佐藤 壮2、三浦 誠一2、千葉 達朗1、上山 沙恵子1、壱岐 信二1、小平 秀一2 (1.アジア航測株式会社、2.海洋研究開発機構)

<ポスター発表>
2016年5月23日(月) 17:15~18:30
[SVC46-P04] 超小型衛星を用いた火山活動モニタリングの可能性 -「ほどよし1号機」を事例として-
*佐々木 寿1、千葉 達朗1、金 宗煥1 (1.アジア航測株式会社)

2016年5月23日(月) 17:15~18:30
[SVC46-P10] 2016年2月14日に発生した富士山のスラッシュなだれ
*千葉 達朗1、佐々木 寿1、荒井 健一1、藤田 浩司1、吉本 充宏2、常松 佳恵2 (1.アジア航測株式会社、2.山梨県富士山科学研究所)

2016年5月23日(月) 17:15~18:30
[SVC46-P13] ボーリングコアと広域比抵抗分布からみる秋田駒ヶ岳周辺火山体の構造
*落合 達也1、田中 倫久1、田中 利昌1、藤田 浩司1、中島 達也1、内田 浩一2、影浦 亮太2、鏡原 和也2 (1.アジア航測株式会社、2.大日本コンサルタント株式会社)

2016年5月23日(月) 17:15~18:30
[SIT09-P09] Evolutionary processes of submarine volcano in an incipient arc reference from the Oman Ophiolite
*草野 有紀1、海野 進2、北村 啓太朗3、金山 恭子4 (1.産業技術総合研究所 地質調査総合センター、2.金沢大学理工研究域自然システム学系、3.アジア航測株式会社、4.鳥取県山陰海岸世界ジオパーク推進室)

2016年5月24日(火) 17:15~18:30
[SVC47-P21] 西之島における流動中の溶岩流の精密測量
-無人機による超低空撮影から何がわかったのか-
*千葉 達朗1、佐々木 寿1、附田 園都1、野上 健治2 (1.アジア航測株式会社、2.東京工業大学)

2016年5月24日(火) 17:15~18:30
[HDS17-P07] 地震の最大加速度が斜面崩壊発生危険度に及ぼす影響検討
*松田 昌之1、桜井 亘2、内田 太郎2、田中 健貴2、高山 陶子1 (1.アジア航測株式会社、2.国土技術政策総合研究所)

2016年5月25日(水) 17:15~18:30
[MIS34] 本震前後の2時期航空レーザ計測差分および空中写真による2016年熊本地震による変状解析(速報)
*千葉 達朗1、織田 和夫1、高遠 陶子1、荒井 健一1、藤田 浩司1、船越 和也1、柏原 佳明1、小川 直樹1、ハス バートル1、附田 園郁1 (1.アジア航測株式会社)

2016年5月25日(水) 17:15~18:30
[MIS34] 平成28年(2016年)熊本地震で発生した阿蘇火山中央火口丘群の地形変化:空中写真および3Dモデルを用いた解析
*佐々木 寿1、平川 泰之1、山口 和也1、荒井 健一1、藤田 浩司1、成毛 志乃1、千葉 達朗1、船越 和也1 (1.アジア航測株式会社)

 

<企業展示>

・赤色立体地図

・SfMによるモデリング 他

関連リンク

関連ニュース
関連製品
関連特許
関連論文

お問い合わせ