アジア航測|空間情報コンサルタント

 
HOME > イベント情報

イベント情報

2016/05/13

日本写真測量学会平成28年度年次学術講演会に参加します

2016年5月26日から開催される日本写真測量学会平成28年度年次学術講演会に参加します。


名 称:

平成28年度年次学術講演会及び第55回定時総会 

開催日時:

2016年5月26日(木)~27日(金)

会 場:

東京大学生産技術研究所 A棟
〒153-8505 東京都目黒区駒場4-6-1

主 催:

一般社団法人日本写真測量学会

入 場:

学会参加費    会員 2,000円 非会員 3,000円 学生 2,000円(会員・非会員共)
(いずれも論文集代含む)

詳しくは学会ホームページ(外部リンク)でご確認ください。

発表内容:

●26日
<セッションC 画像処理>
Convolutional Neural Network による特徴抽出とK-最近傍法を用いたオルソ画像中の対象認識
織田和夫(○梅村将生・堀田一弘 名城大学・その他1名)

<セッションB レーザ(応用)>
航空レーザ計測データを用いた広域積雪量の推定
○御園隆、佐野寿聰、屋木わかな・その他1名

●27日
<セッションE UAV(計測)>
SfMとオブジェクトベース分類を併用したDTMの推定
○大西正道 (西井稜子・石井靖雄 土木研究所)

<セッションH リモートセンシング(応用)>
牧草生育状況推定モデル構築におけるハイパースペクトルデータの有効波長帯の検討
○小田川信哉・三谷琢司・(中澤明寛 JR西日本・その他1名)

<セッションF レーザ(森林環境)>
ALBを用いた水域(河川・海洋)の精度検証
○藤田温斗・池間仁子・金田真一・その他1名

計測密度の異なる航空レーザ計測データを用いた樹木の単木識別の比較
○柄澤孝和・大野勝正・三谷琢司

航空レーザデータによるニホンイヌワシの生息域把握
○相原修・山賀由貴・(布野隆之 兵庫県立人と自然の博物館・その他1名)

<セッションG 写真測量>
オブリーク型デジタルカメラにおける斜方視計測の有効性の検討
○西村孝・中田隆司・大鋸朋生

関連リンク

関連ニュース
関連製品
関連論文

お問い合わせ