アジア航測|空間情報コンサルタント

 
HOME > 会社情報

会社情報

2015/12/11

ミャンマーにおける再生可能エネルギー関連技術のワークショップ開催

アジア航測株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小川紀一朗、以下、「当社」)は、ミャンマーにおける再生可能エネルギー関連技術のワークショップを開催します。

太陽光や風力など再生可能エネルギーに対する需要が世界的な規模で高まりを見せています。

ミャンマーにおいても例外ではなく、今後の大きな成長分野と考えられています。

当社はこれまで日本において再生可能エネルギーに関する調査・計画・設計を実施してきました。

これらの技術はミャンマーでも必要と考えられます。長年日本で培ってきた技術を中心に、ミャンマーでのワークショップを開催します。

 

 

名 称:

Workshop on “Introducing Japanese Renewable Energy Technology for Sustainable Development”

開催日時:

2015年12月18日・19日

会 場:

Conference Hall of the Department of Research and Innovation, Ministry of Science and Technology (ヤンゴン市内)

主催および提供:

(DRI)Department of Research and Innovation, Ministry of Science and Technology/ミャンマー政府機関

アジア航測株式会社

コーディネート:

(REAM) Renewable Energy Association Myanmar/NGO

協 力:

株式会社フグロジャパン、川端鐵工株式会社、九州大学(応用力学研究所)、株式会社スターリングエンジン 

内 容:

技術発表(プレゼンテーション)、ディスカッション、ブース展示(ポスターセッション)

 
当社は、2013 年10 月1 日、ミャンマーに子会社「Asia Air Survey Myanmar Co., Ltd.」 を設立しています。
 
 
プレス資料(pdf・312KB)

関連リンク

関連ニュース
関連製品
関連論文

お問い合わせ