アジア航測|空間情報コンサルタント

 
HOME > お知らせ

お知らせ

2014/03/24

「ヘリコプターによる建設機械および防災車両の輸送実証試験」(川辺川ダム砂防事務所)を行いました

3月19日(火)に、熊本県球磨郡水上村の市房ダムに面した汗の原親水公園において、国土交通省九州地方整備局川辺川ダム砂防事務所が主催する「ヘリコプターによる建設機械および防災車両の輸送実証試験」が開催されました。

 

弊社は実証試験において、西日本空輸株式会社と連携し、建設機械と防災車両の中型ヘリコプターによる輸送を担当しました。

 

中型ヘリコプターでは1.2トンまでの吊り下げ輸送が可能なため、0.17トンの鋼製架台に、1.03トンの防災車両を載せて、市房ダムのダム湖上を周回飛行しました。また0.9トンの小型建設機械を、約7km離れたしゃくなげ公園(水上村)まで吊り下げ輸送しました。

 

中型ヘリコプターによる防災車両の運搬は、全国的にも例がなく、川辺川ダム砂防事務所の吉田邦伸所長は「ヘリコプターの活用は、大規模土砂災害時に、道路の途絶が発生した場合に非常に有効である」と説明されています。

 

弊社は引き続き、大規模土砂災害発生時の防災対策に関する業務に対応していきます。

 

関連リンク

関連ニュース
関連製品
関連用語
関連表彰
関連論文