アジア航測|空間情報コンサルタント

 
HOME災害情報関連一覧 > 「2010年中国青海省地震」赤色立体地図(2010年4月14日)

2010/05/07

「2010年中国青海省地震」赤色立体地図(2010年4月14日)

 

2010年中国青海省地震|防災関連情報|アジア航測株式会社

2010年中国青海省地震

2010年4月14日、中国青海省玉樹チベット族自治州玉樹県で、Mw7.1の地震が発生しました。
メカニズムは左横ずれ断層型と推定されています。弊社では、この地震の震源付近の地形を検討するために、赤色立体地図(特許第4272146号)を作成しました。この地形表現は、急斜面ほどより赤く、尾根ほど明るく、谷ほど暗く調整した画像で、さらに高度段彩(低:青-緑-黄-赤:高)を重ねています。

この図は、2010年5月23日から28日まで千葉県幕張メッセで開催される「日本地球惑星科学連合2010年大会」のパンフレットデスク“アジア航測コーナー”で配布します。

問い合わせ
service@ajiko.co.jp

著作権について
本ページで公開している文書および画像の著作権は、すべてアジア航測株式会社に帰属します。本ページで得られた情報について許可なく、転載、販売、出版、公開をしないでください。

地形データについて
本赤色立体地図の地形データはASTER GDEM(http://www.ersdac.or.jp/GDEM/J/index.html)を使用しました。ASTER GDEMの原データは経済産業省及びNASAに帰属します。

免責事項について
弊社では、本ページの作成にあたり、細心の注意を払い正確な情報提供を心がけておりますが、その内容の正確性・妥当性については一切責任を負いません。掲載されている情報の内容が明らかに間違っている場合は、訂正・削除致しますので上記までご連絡ください。


■赤色立体地図
図-1 2010年4月14日 中国青海省地震赤色立体地図

図-1 2010年4月14日 中国青海省地震赤色立体地図

《PDFファイル:878KB》

地形データはASTER GDEM(http://www.ersdac.or.jp/GDEM/J/index.html)を使用しました。
オリジナルの解像度は約30m(1secメッシュ)ですが、解像度約130m(4secメッシュ)にリサイズして計算処理を行っています。
この画像から、震央付近にある明瞭な断層地形(図-1の白矢印付近)を確認することができました。
この地形から、断層運動を繰り返してきたものと推定することができます。
★震央、黄色破線:地表地震断層(http://www.cea.gov.cn/中国地震局|地質災害調査報告による)


■関連リンク

2010年中国青海省地震USGS Earthquake Hazard Program|Magnitude 6.9 - SOUTHERN QINGHAI, CHINA
2010年中国青海省地震中国地震局|青海省玉樹チベット族自治州玉樹県マグニチュード7.1地震
2010年中国青海省地震中国地震局|中国地震局による地質災害調査報告
2010年中国青海省地震産業技術総合研究所 地質調査総合センター|平成22年(2010年4月14日)中国青海省の地震情報
2010年中国青海省地震宇宙航空研究開発機構 地球観測研究センター|陸域観測技術衛星「だいち」(ALOS)による中国青海省地震にともなう観測結果
2010年中国青海省地震宇宙航空研究開発機構 地球観測研究センター|陸域観測技術衛星「だいち」(ALOS)搭載のLバンド合成開口レーダ(PALSAR;パルサー)による中国青海省地震にともなう緊急観測
2010年中国青海省地震東京大学地震研究所|地震・火山速報「2010年中国青海省の地震」
2010年中国青海省地震国際地震工学センター|2010 Southern Qinghai, China Earthquake
2010年中国青海省地震名古屋大学地震火山・防災研究センター|NGY地震学ノート No. 28
2010年中国青海省地震筑波大学八木勇治准教授|「2010年4月14日に中国青海省で発生した大地震(暫定)」
2010年中国青海省地震日本活断層学会災害委員会|中国青海省地震に関する情報(リンク集)


お問い合わせ