事業・製品・サービス

3次元レーザ計測による鉄道ICTソリューション「RaiLis」

国内最高水準の道路MMS計測サービスを鉄道分野に応用


RaiLis(レイリス・Railway LiDAR inspection system)は、道路分野で普及しているMMS(Mobile Mapping System)技術を鉄道分野に応用したサービスです。当社が有する点群処理技術を鉄道向けに改良・パッケージ化して提供することにより、 鉄道設備の調査・検査の効率化や高度化に寄与します。

TOP

サービスの位置づけ

 

 

TOP

RaiLis サービス概要

各鉄道事業者のご要望に応じたサービスを提供します。

TOP

①計測サービス


トロ台車などに当社のMMS機材を搭載し、線路および周辺設備の3次元点群データを取得します。

軌道中心線からの断面測定やキロ程検索が可能な点群閲覧ビューアを合わせて提供します。

【メリット】

・線路内立入作業時間の短縮による、保安度の向上

・取得した3次元形状データによる、机上での現場状況把握

【利用効果】

・工事箇所や要注意箇所などの臨時・随時のピンポイント計測に最適

 (測量、発注図書作成、現況記録など)

 

TOP

②コンサルティングサービス(鉄道設備の空間情報解析)

鉄道事業者の実情に応じて、3次元点群データの解析処理を行い、帳票、図面、レポート等を提供します。

【メリット】

・点群データ処理と鉄道設備の知識を有する技術者による一貫したソリューション

【利用効果】

・鉄道設備の調査・検査への活用

(建築限界確認、ホーム限界測定、トンネル断面測定、見通し解析、設備台帳作成・更新など)

 

TOP

③システム構築サービス


独自の追加機能をカスタマイズし提供します。

 

【メリット】

・点群データを用いて繰り返し行う測定業務の効率化

【利用効果】

・各事業者様の手順・ルールに基づいた自動ツール化

 

※本サービスは、当社で取得した点群データと閲覧ビューアの使用を前提としています。


ページトップへ