事業・製品・サービス

地震保険行動基本計画実務要領に基づく共同調査の支援

損保協会が実施する地震保険行動基本計画実務要領に基づく共同調査を支援します


アジア航測は、一般社団法人日本損害保険協会(以下、損保協会)と、東南海トラフ地震及び首都直下型地震を対象に損保協会が実施する共同調査を支援する契約を締結しています。
当社は、津波災害や大規模火災に備えていつでも支援できる体制を維持しています。

イメージ画像:東日本大震災時、津波が到達した区域内の建物データと災害後のIKONOSラスターデータ(2011/3/12撮影)の重ね合わせ
ページトップへ