事業・製品・サービス

ALANDIS 災害情報システム

TOP

ALANDIS災害情報システムの特徴

ALANDIS災害情報システムは、住民の通報、災害報告の集約・共有から意思決定支援まで、 警戒活動から災害対応業務を幅広く支援します。

ALANDIS災害情報システムの特徴は以下のとおりです。

● リアルタイム気象情報と行政保有情報の連携
● 災害報告の集約と共有、災害対応の進捗管理
● 避難勧告・避難指示等の意思決定支援

 

 

TOP

主な機能

● リアルタイム気象情報
● 災害報告共有、履歴管理 Update!
● ホームページによる災害通報受付
● 職員配備計画に応じた一斉メール
● 要援護者の災害リスク分析
● 避難所運営支援
● 防災備蓄品管理機能 
● タイムライン機能 Update! 
● その他

TOP

バージョンアップ 2018年10月1日リリース

● 消防4号様式への対応
    登録した災害の情報を消防4号様式へ出力する機能を追加しました。

 

TOP

バージョンアップ 2018年3月1日リリース

● 災害報告のエスカレーション機能を追加しました。
  受付情報を部門ごとに管理し、必要に応じて関係部署へ引き継ぐ、もしくは全庁から参照可能とする運用にも対応します。これにより大規模な組織での対応、また日常の問い合わせ対応にもご利用いただけます。


● GPSによる周辺情報の検索
  モバイル版では、GPSによる周辺で発生している被害情報を検索する機能を追加しました。この機能により、既報の多重登録回避を実現します。
  
  
● 備蓄管理機能等の改善
  マスタのメンテナンス機能、調達品の一括登録など、運用でいただいたリスクエストに応えた改善を行いました。タイムラインもメモ機能により使い勝手を向上しました。

● その他
  IE11のほか、最新のChrome、Firefoxへも対応しました。

TOP

バージョンアップ 2016年10月1日リリース

● タイムライン機能を追加しました。
  災害種別ごとに、だれが、いつ、何をするか、事前防災行動計画を登録して、災害時に利用可能です。

  
● モバイル対応
  庁外で利用を想定される機能をまとめたモバイル災害情報システムを用意しました。
  従来のPC版との連携で、効果的な災害対応が可能となります。

  

TOP

バージョンアップ 2015年10月1日リリース

div class=”product_detail01″>● リアルタイム気象情報に「土砂災害警戒判定メッシュ」を追加しました。
● 防災備蓄品管理機能を追加しました。
● ポータルページに「災対本部」機能(下図)を追加しました。災害対応の全体状況を一目で把握できます。

 
ご要望とご予算に応じて、組み合わせが可能です。ご相談ください。

ページトップへ