NEWS

社員でつくる企業カルチャー発信クラウド「talentbook」導入

社員でつくる、企業カルチャー発信クラウド「talentbook」を導入しました。

 

◆talentbookの導入背景と期待  

アジア航測株式会社 代表取締役社長 小川紀一朗

 

「アジア航測株式会社は航空レーザやドローンレーザなど、あらゆるセンサーから得られるデータを駆使し、防災や環境保全、災害復興に尽力する空間情報コンサルタントです。近年では、デジタルツインを実現し、AIやロボットなどを活用した社会資本の戦略的維持管理を支援しています。

 当社は、計測プラットフォームである航空機を自社で保有し、運航・整備・管理も自社内で行っています。航空機だけでなく、車や人、衛星などもプラットフォームとして利用します。当社には、計測データをコンサルティングに使えるように処理する技術者や、顧客と対面するコンサルタント・営業スタッフ、技術革新のために研究開発するチーム、それを支える管理スタッフなど、さまざまな人たちがいます。ユニークでバイタリティのある人もいれば、とても几帳面な人、ふだんはボーっとしているが非常時になると大活躍する人など、バラエティに富んでいます。

 

 当社の財産は人です。この魅力をより広い方々へお知らせすることによって、採用・IR・広報に繋がる戦略を検討していたところ、社員一人ひとりの「働くエピソードや想い」を通して企業の魅力/文化を発信できるtalentbookに出会いました。

 コンテンツを制作・活用・分析できるCMS(コンテンツマネジメントシステム)を通じて、目的に合わせた継続的な発信体制を構築できる点や、情報のオープン化により社内外のステークホルダーに対して一貫性のある情報をフェアに発信できる点が魅力的です。

 アジア航測の目指すビジョンや具体的なプロジェクト、あるいはユニークな社員そのものを、あらゆる角度からお届けすることで、より多くの広範囲の方々から、実現したい社会に向けて手を取り合う、新しい仲間に出会えることを楽しみにしています。」

 

◆「talentbook」とは(https://product.talent-book.jp/

 社員の「価値観」「キャリアパス」「事業との関わり」など、社員のコンテンツを公開し、社内外に展開するクラウドサービスです。社内外における「伝わらない」課題を解決し、組織変革を自走させる情報伝達を実現します。

 

 初回は、畠山仁の「明日を共創る~Leading for the Future~」未来への投資です。

 

 

お問い合わせ
ページトップへ

オンライン商談はこちら