NEWS

ミャンマー社会福祉・救済復興省と共同で防災セミナー開催

当社子会社であるアジアエアサーベイミャンマー(Asia Air Survey Myanmar・AASMM) は、2019年7月30日にミャンマー首都ネピドーで、ミャンマー社会福祉・救済復興省と共同で防災セミナー“Knowledge Sharing Seminar on Disaster Prevention Management and Recovery Techniques”を開催しました。

ミャンマー国の社会福祉・救済復興省とその他省庁、JICAヤンゴン事務所、ミャンマーで事業展開している日本の企業などから100人あまりが参加し、活発な議論が交わされました。

 

セミナーでは、同省大臣のWin Myat Aye博士よりご挨拶いただきました。また、当社代表取締役社長の小川紀一朗が基調講演を行い、石川芳治東京農工大学名誉教授が斜面防災の技術の紹介を、当社海外事業推進部長がハスバートルが東日本大震災後の緊急対応について紹介しました。

ミャンマー側からは、社会福祉・救済復興省防災部長、応急センター長がそれぞれミャンマーの防災システム、応急センターの役割やミャンマーにおける災害の現状について説明し、ミャンマー航空工科大学のThae Maung Maung 教授から、UAV技術の民間利用と防災における利活用に関する取り組みについて紹介がありました。

総合討論では、斜面防災を中心に議論され、防災に対する感心の高さが伺われました。

 

我々の取り組みが、今後のミャンマーの防災に少しでも役に立てばと願っております。

 


お問い合わせ
ページトップへ