NEWS

「第7回アジアスマートシティ会議」に参加しました

2018年11月13日(火)~15日(木)に横浜市で開催されている「第七回アジアスマートシティ会議」に参加しました。本会議は、横浜市・アジア開発銀行・世界銀行が主催した会議で、本年より民間企業もソリューションプロバイダーとして会議に参加しています。本会議には16カ国より39名の行政機関が参加したほか、日本政府や国際機関、大学、民間企業など計約100名が出席しました。

 

アジア航測は海外事業推進部の谷口社員が、「セッション6:土地開発におけるビッグデータ/オープンデータの活用」に参加し、当社のミャンマーにおける取組みや、地理情報をベースとした人流解析・災害時避難モビリティシステムなどビッグデータを用いた解析を紹介し、ビッグデータを活用した土地開発の第一歩として、空間情報インフラ構築について提案しました。

 

本会議を通じて、アジア各国の行政機関関係者と交流を深めたほか、当社の取組みを産官学にわたって紹介する貴重な機会となりました。

 


お問い合わせ
ページトップへ