NEWS

「社会インフラテック2018」に出展します

12月6日から開催される「社会インフラテック2018」に出展します

新展示会「社会インフラテック」は、国・地方公共団体などのインフラ維持管理者と、民間企業・技術とのマッチングを目的としています。インフラ老朽化対策技術や再生・高度化ビジネスから、IoT、AI、センサー、ドローンなどの先端テクノロジーを活用したインテリジェント・インフラまで一同に会します。また、国の政策や産官学、地方公共団体の取り組みを紹介し、インフラメンテナンスの社会的普及、持続可能な都市づくり・地域づくりを議論するカンファレンスが同時開催されます。

 

当社の展示ブースは「小間番号1-007」です。

また、12月7日(金)15:00から、出展者プレゼンテーションセミナー会場において、「空間データの社会インフラ維持管理などへの活用」と題し、社会インフラマネジメント事業部技師長の小野田敏がプレゼンテーションを行います。

 

名 称:

社会インフラテック2018

開催日時:

2018年12月6日(木)〜8日(土) 10:00~17:00

会 場:

東京ビッグサイト(東京国際展示場)東ホール(東京都江東区有明3-10-1)

主 催:

インフラメンテナンス国民会議、日本経済新聞社

後 援:

国土交通省、内閣府、経済産業省、環境省、文部科学省、厚生労働省、警察庁、公益社団法人 土木学会(予定)

入 場:

入場無料(登録制)

社会インフラテック公式サイト(外部リンク)よりお申込みください

出展内容:

【展示】小間番号1-007

次の3分野で展示を行います。

・地形情報・構造物の形状を捉える「測る」技術(Geospatial Survey)

・社会資本の戦略的維持管理に資するシステムを「創る」技術(Mapping/GIS/System)

・測る技術を活用した「診る」技術(Construction Consultant)

 

【セミナー】出展者プレゼンテーションセミナー 12/7 15:00-1520

「空間データの社会インフラ維持管理などへの活用」

社会インフラマネジメント事業部技師長 小野田敏

 

<外部リンク>


お問い合わせ
ページトップへ