NEWS

「日本火山学会2018年度秋季大会」に参加します

2018年9月26日から秋田大学で開催される「日本火山学会2018年度秋季大会」に参加します。

 

名 称:

日本火山学会2018年度秋季大会

開催日時:

2018年9月26日(水) ~ 9月28日(金)(学術講演会)

会 場:

秋田大学手形キャンパス
〒 010-8502 秋田県秋田市手形学園町 1-1

主 催:

特定非営利活動法人日本火山学会

入 場:

日本火山学会の公式サイトでご確認ください(受付終了)

発表内容:

●口頭発表
A1-01:霧島火山新燃岳 2018 年溶岩の形状とその変化 SfM方式による地形計測の成果
※千葉達朗・(及川輝樹)・佐々木 寿・平川泰之・(宮縁育夫)・(中田節也)

●ポスターセッション
P009:十和田火山火山防災対策のための噴火シナリオ・火山ハザードマップの作成    
※廣谷志穂・荒井健一・岸本博志・中村圭裕・(青森県危機管理局防災危機管理課)・(秋田県総務部総合防災課)
P084:箱根火山神山 ・ 大涌谷周辺の火口状地形と噴火堆積物の層序 ・ 年代    
※(小林 淳)・(萬年一剛)・(長井雅史)・千葉達朗
P122:3D噴石飛散シミュレーションのハザードマップへの展開   
※(山田浩之)・(國武千人)・(岩切宗利)・佐々木寿
P123:有珠山2000年噴火による旧とうやこ幼稚園周辺の噴石分布
※成毛志乃・佐々木寿・(山田浩之)

※発表者、(カッコ)は社外 

お問い合わせ
ページトップへ