NEWS

平成30年度砂防学会研究発表会「鳥取大会」に参加します

2018年5月16日から鳥取県米子市で開催される「平成30年度(公社)砂防学会定時総会並びに研究発表会 鳥取大会」に参加します。

名 称:

平成30年度(公社)砂防学会定時総会並びに研究発表会 鳥取大会

開催日時:

2018年5月16日~18日

会 場:

米子コンベンションセンター「BiGSHiP」 

(鳥取県米子市末広町294)

主 催:

公益社団法人 砂防学会

入 場:

砂防学会のホームページでご確認ください

(http://www.jsece.or.jp/event/conf/2018/index.html)

※特別講演,企画セッション,行政展示および企業展示は一般公開となります。

発 表:

—口頭発表

5月16日(水) 15:40-18:00 座長: 荒木義則(中電技術コンサルタント)
V-120
阿蘇カルデラにおける平成28年熊本地震とその後の降雨による土砂流出実態
○平川泰之 船越和也,武石久佳,園田晋平,江口秀典,髙木耕太郎,秋山陽平

5月17日(木) 14:10-15:40 座長: 岡野和行(アジア航測)
V-090
紀伊山系栗平地区における地形変化と流出土砂量について
○岡野和行 吉村元吾,菅原寛明,田中健貴,木下篤彦,臼杵伸浩,上田征香,井元成治

—ポスター (5月16日は奇数番号,5月17日は偶数番号が発表)

5月16日(水)
P-063
赤谷の深層崩壊後の土砂流出が川原樋川との合流点に及ぼす影響
○井之本信 木下篤彦,田中健貴,桜井亘,内田太郎,臼杵伸浩,岡野和行,吉野弘祐
P-085
鉄道沿線斜面における森林情報を加味した斜面安定解析
○中田慎 岡野和行,山下修平,野中彰太,臼杵伸浩,杉山友康
P-125
木曽川水系における流木の発生原因と流出実態
○黒岩知恵 綱川浩章,有澤俊治,秋田尚孝,梅村裕也,湯川典子,木田千鶴,大橋一智,望月純,梶原あずさ
P-135
掃流区間におけるコンクリートスリット堰堤の流木捕捉に関する研究
○佐藤厚慈 原田紹臣,伊藤靖,中谷加奈,高山翔揮,里深好文,水山高久
P-165
SfM/MVSを用いた崩壊斜面における土砂変動量算出への適用性検討
○服部聡子 織田和夫,高山陶子
P-181
LP差分解析と流砂観測を基にした土砂動態把握
○滝澤雅之 光永健男,鴫原吉隆,窪田敏一,阿部勝博,矢倉広和,中村傑,岸本博志,新井瑞穂,荒井健一

5月17日(木)
P-088
高頻度衛星画像を用いた土砂移動箇所の把握
○船越和也 織田和夫,角田里美,金宗煥,服部聡子,松田昌之,屋木わかな,太井正史,池田義太郎
P-090
空中写真を用いた多視点ステレオによる開口亀裂の自動抽出
○西村直記 臼杵伸浩,江口友章,勝又善明,滝川正則,中川雅史,井草流星
P-092
天竜川上流域における深層崩壊の発生する恐れのある斜面の抽出検討事例
○梶原あずさ 椎葉秀作,岡村修,山根宏之,杉山和也,深見悠矢,江口友章,坂口宏,内藤直司
P-122
歴史的砂防施設の利活用の現状と課題について
○澤陽之 井良沢道也,熊谷和馬,我田哲夫,前田啓成
P-126
越美山系における深層崩壊に起因する土砂災害に対するハード対策の検討事例
○江口友章 吉野睦,片桐知治,山本一兆,小関輝明,坂口宏,冨田康裕,梶原あずさ,勝又善明,吉野弘祐
P-144
天竜川水系における水害・土石流被害簡易表示システムの開発(その2)
○坂口宏 椎葉秀作,岡村修,杉山和也,柴垣昂平,梶原あずさ,吉野弘祐,江口友章
P-164
ディープラーニングと赤色立体地図を用いた微地形自動判読手法の検討
○高山陶子 濱田耕平,花井健太,織田和夫,角田里美
P-166
UAV 搭載レーザによる立山工事専用軌道沿い斜面の計測と落石点検への活用
○熊倉歩 高橋至,柳川磨彦,村元陽介,山根恭子,高山陶子,澤陽之
P-198
十和田火山ハザードマップにおける融雪型火山泥流の影響想定
○荒井健一 廣谷志穂,岸本博志,檜垣大助,林信太郎,青森県防災危機管理課,秋田県総合防災課
P-214
衛星画像を用いたナラ枯れ被害状況の把握と防除対策の取り組みについて
○池田欣子 石塚忠範,明見章史,岸本昌之,船越和也,山賀由貴,梅村裕也,金宗煥 

展示内容:

 企業ブース展示

  ・展示ポスター:

    デジタル写真を用いた3次元モデル作成サービス

     UAVによる3次元モデル作成

     アジア航測の航空レーザ測深技術の紹介

     航空レーザ計測による災害発生箇所緊急計測

     活火山周辺の赤色立体地図  他

  ・LaVFinderの紹介

  ・3D技術の紹介動画


お問い合わせ
ページトップへ