NEWS

ESRIユーザーカンファレンスに参加しました

2017年7月9日から米国サンディエゴで開催されたESRIユーザーカンファレンスに参加しました。

 

この会は、毎年6月から7月のこの時期に、全世界から16,000人以上ものGIS関係者が集まって盛大に行れるもので、今年はアジア航測からも11名が参加しました。

この中で、弊社東北公共コンサルタント課の寺澤弘陽が「GIS for Disaster Management」セッションの発表を行いました。

発表テーマは、「GIS supports the restoration of the nuclear disaster in Fukushima」で、福島県における原子力災害の復興支援にGISを活用した事例をとりまとめたものです。

聴衆の多くの方々がスライドを撮影するなど、注目が集まりました。


お問い合わせ
ページトップへ