NEWS

平成29年度全建賞を受賞しました(受賞賛助会員)

国土交通省近畿地方整備局福井河川国道事務所は、「グリーンレーザによる河川の三次元測量」で平成29年度全建賞を受賞しました。

全建賞は、我が国の良質な社会資本整備の推進と建設技術の発展を促進するために昭和28年(1953年)に一般社団法人全日本建設技術協会により設けられたものです。
優れた建設技術の創意工夫をこらした活用ならびに事業の進め方やインフラの運用の工夫等により、秀でた成果の得られた、もしくは得ようとする事業又は施策、および国民の安全・安心確保に資する等の社会貢献活動や公共事業全般に対する理解の向上等に貢献する事業又は施策を選考し、これを実施した機関を表彰します。

今回受賞した事業では、当社は「受賞賛助会員」となります。
表彰式は2018年6月29日に東京都内で行われ、表彰状を受領しました。

また、当社が賛助会員として参画した「一般国道118号松塚バイパス整備事業(受賞機関:福島県県中建設事務所)」、「芋川地区直轄地すべり対策事業(受賞機関:国土交通省北陸地方整備局湯沢砂防事務所)」も受賞しております。

 

 

 


お問い合わせ
ページトップへ