NEWS

「次世代森林レーザ普及促進会議」設置及びキックオフミーティング実施

アジア航測株式会社は、林業分野でのレーザ計測技術の利用促進を図るため、「次世代森林レーザ普及促進会議」を設置しました。
本会議は、森林レーザユーザの課題解決や技術的なサポート、最近の技術動向などの情報交換を目的とした森林レーザユーザで構成する、我が国で最初の取組であり、大学や研究機関にも協力をいただくものです。

2017年5月25日に長野市で開催される国際ウッドフェアー2017において、「次世代森林レーザ普及促進会議」キックオフミーティングを開催しました。
長野県森林づくり課、岡山県西粟倉村、山形県金山町森林組合、長野県北信州森林組合の事例紹介の後、信州大学加藤正人教授のコーディネートによるパネルディスカッションが行われました。

また、国際ウッドフェアー2017では、当社は北信州ICTコンソーシアムとしてKOMATSU、北信州森林組合、ジッタと共同出展しました。

 


お問い合わせ
ページトップへ