CSR活動

≪地域環境保全活動≫<第2回子どもグリーンフレンズフェア>に参加いたしました

社会貢献(CSR)など

2019 年7 月28 日(日)、新百合山手公園管理運営協議会の「第2 回子どもグリーンフレンズフェア」が開催されました。

当日は、週末に接近した台風の影響が心配されましたが、朝方には雨も上がり、蒸し暑い一日となりました。当社からは、3 家族(子ども5 名)、昆虫の説明をお願いした協力会社から3 名、計15 名の参加となりました。

夏のさとやま公園は、今、昆虫の最盛期です。参加した子どもたちは、虫網と虫かごを持って里山に入り、昆虫を観察しました。

草地では、シジミチョウ類、シロチョウ類、まだ成虫になりきれていないバッタ類、カメムシ類を観察しました。植栽樹木の幹では、ニイニイゼミやミンミンゼミの抜け殻を観察しました。

雑木林では、樹液に集まるカナブン、地面の落ち葉の下ではオオヒラタシデムシやセンチコガネ、ダンゴムシなどを観察しました。また、林床では鳥に食べられたと思われるカブトムシやノコギリクワガタの死骸もいくつか見つけることができました。

住宅地に囲まれた里山ですが、昆虫相は意外なほど多様です。参加された皆様は、身近にある里山の楽しさを昆虫を通して堪能できたのではないかと思います。

以下、当日の活動の様子です。

次回のグリーンフレンズフェアは11月17日に行われる予定です。

引き続き、協議会の会員として活動してまいります。

お問い合わせ
ページトップへ