RECRUITINGASIA AIR SURVEY Co., Ltd.

CONVERSATION社員対談

image

同期対談どんな時でも仲間を
身近に感じる

image寺岡
私は大学で地質学を専攻していましたが、大学の集中講義で初めてアジア航測の技術者の方と接する機会があり、楽しそうに赤色立体地図の話をしている姿が印象的でした。
私も誘われるようにアジア航測に入社し、航空レーザ※で計測したデータを分析する部署に配属され、毎日楽しく仕事をしています。
(※航空機に搭載したレーザ測距システムを用いて地表の形状を計測する技術)
image平井
僕は写真撮影に興味があり、大学時代にはリモートセンシング技術を使って研究をしていました。指導教授の薦めもあり、当社のインターンシップを経験し、その時の会社の印象が良かったので、アジア航測に入社を決めました。
現在はMMS(車載型レーザ計測機)から空間データを収集する仕事をしていますので、入社前から空間情報解析に関わり続けてきたことになりますね。
imageカリビヌル
私の国・ウイグルには砂漠が多く、乾燥などの自然環境や防災に取り組む仕事に就きたいと思っていました。災害直後の航空写真を被災した自治体等にいち早く提供するなどの社会貢献をしているアジア航測を迷うことなく選びました。
森林資源の解析や途上国の森林保全活動を行う森林環境課での仕事は、毎日とても良い勉強になっています。
image寺岡
私たち2013 年組も入社してもう5 年目。最初に内定式で顔を合わせて、お互いに緊張していたころが懐かしいです。(笑)今ではすっかり仲良くなって、仕事もだいぶ慣れてきたね。若手の中核として、アジア航測をしっかり支えられているのかなぁ。
image平井
空間情報解析で言えば、寺岡さんがデジタルデータの一次処理を行った後、僕が二次解析を担当するといったように、お互いの部署は違っても仕事はつながってるから、よく話するよね。プライベートでも同期で気軽に飲みに行くことも多いね。
image寺岡
うん。そうね。入社当初は他に知り合いもいないから、同期で一緒にご飯を食べたりしていたね。同期のうち、本社配属は5 名だけど、支社配属の同期には出張のたびに必ず連絡するなぁ。「おみやげ持って行くけど、何か欲しいものある?」とか。
imageカリビヌル
私が入社時から感じていたことは、アジア航測の同期や先輩はみんな優しい人ばかりだと思うの。新入社員研修の時、日報を上司に提出するのに、慣れない日本語に戸惑っていたら、平井くんは自分の日報を送る前に私の日報を手伝ってくれたよね、嬉しかったなぁ。
育児休暇から復職した時も、寺岡さんは大喜びで迎えてくれて、他の同期や先輩からもたくさんのお祝いをいただいちゃって。この会社は自分が外国人ということさえ忘れてしまう、本当に心が温かくなる会社だと思う。2 人ともありがとうね。
image平井
アジア航測で仕事をしていると、外国籍社員も、上の世代も下の世代も、お互いが同じ仕事に取り組む仲間として助け合いながら仕事をするから、自分一人では解決できないことも、たくさんの人に助けてもらうことでやり遂げられるよね。学生と社会人の違いって、仕事を通じて広く長く人づきあいをしていくのが大きな違いだと思う。
image寺岡
仕事をしていると辛い時も、逃げ出したいと思う時もあるけど、そういう時に同期の存在を感じると励みになるし、私ももっと頑張ろうって思える。新入社員の頃に比べて、仕事内容やプライベートに変化があって、ワークライフバランスを考慮しながら仕事の質を向上させていく年齢になったね。
同期のみんなとは、仕事でもプライベートでも良き相談相手として長く支え合っていきたいな。
imageカリビヌル
そうだね。同期とはこれからも支え合っていきたいね。アジア航測は、同期や先輩、周りのみんなを信頼して仕事に打ち込めば、自分を成長させるおもしろさを強く感じることができる会社だと思う。もっとたくさんのことを勉強して、社会のために貢献していきたいね。
  • image

    寺岡 仁子Satoko Teraoka

    航空事業部 センサー技術部 デジタル計測課
    入社年度:
    2013年度
    卒業大学:
    東北大学大学院・理学研究科

    私のキャリア年表

  • image

    平井 智Satoshi Hirai

    空間情報事業部 空間データ解析センター 空間情報課
    入社年度:
    2013年度
    卒業大学:
    北里大学・獣医学部・生物環境科学科

    私のキャリア年表

  • image

    イサミディン カリビヌルIsamidin Karibinur

    コンサルタント事業部 環境部 森林環境課
    入社年度:
    2013年度
    卒業大学:
    千葉大学大学院・理学研究科

    私のキャリア年表