アジア航測|空間情報コンサルタント

 

HOME > 事業・製品情報/研究開発 空間情報・GIS・システム開発

事業・製品情報/研究開発

事業・製品情報

統合型GIS「ALANDIS NEO」は分散利用とデータ統合を同時実現。WebGISから各業務に特化したGISまで利用レベルに合わせて提供します。
長年培ってきたノウハウをもとに、主に行政が扱う空間情報のデータベース化やシステム化の要望に、きめ細かく対応します。
電力・通信・鉄道等、主に公共財の計画・設計・管理運用を目的に、GIS、WEB、モバイル等のシステムを開発します。
『電波伝搬シミュレーションソフト Denpa Pro』はこちらから。
アジア航測の保有する計測技術、画像処理技術、GIS等を用いて構築したシステムをパッケージ販売します。「図化名人」はこちら。
アジア航測が構築した空間情報基盤をASPで提供します。映像、図面、地図、レーザデータが扱える空間情報共有プラットフォーム等があります。
航空写真、赤色立体地図、道路沿道写真等、アジア航測の保有するアーカイブデータの使用権を提供します。また、お手持ちの数値標高データをもとに赤色立体地図を作成するサービスもこちらから。
重複する写真から3D空間データを自動作成する技術により、早く・リアル・リーズナブルに3Dモデルを提供します。
「赤色立体地図」は、数値標高モデル(DEMやDSMなど)を1枚の地図で3次元的に見せる、今までにない地形表現技法です。
新旧2枚のデジタル写真画像比較により変化箇所を自動抽出する技術です。経年変化をモニタリングする作業に用います。
 
 
研究開発
表彰リスト
特許リスト
 
▲TOP