アジア航測|空間情報コンサルタント

 

HOME > 事業・製品情報/研究開発 航空・計測・センシング

事業・製品情報/研究開発

事業・製品情報

アジア航測は、自社機を保有し、災害時における緊急撮影にも迅速に対応できる体制を確保しています。日本全国フライト可能です。
アジア航測の名前が示すように、「航空写真測量」は会社創立以来の基幹事業です。広域の地形情報を精密に収集します。
航空写真測量用デジタルカメラは21世紀初頭に実用化。当社は2004年に早々と導入し、実績を積みつつ現在3台の稼働体制で展開しています。
国内最高水準のレーザ測距装置を搭載した航空レーザ計測システムにより、高密度かつ高精度の地表面データを短期間で提供します。
走行しながら道路周辺の3次元情報(地形・地形形状・画像)を取得します。国内最大級の点群密度で大縮尺地図の計測に十分な精度をもちます。
リモートセンシングによる衛星などの画像解析は、広域性、同時性、迅速性、周期性を合わせ持ちます。主に防災・環境分野にこの技術を利用します。
地上におけるステレオペア、単写真による画像計測、ビデオ画像計測、レーザ計測等、航空写真測量で培ったノウハウを幅広い技術に応用します。
複数の計測手法を駆使し、最適な空間データを取得します。
 
 
研究開発
表彰リスト
特許リスト
 
▲TOP