アジア航測|空間情報コンサルタント

 
建設コンサルタント(社会基盤)

社会基盤施設の保全・長寿命化

戦後の高度経済成長期に構築された多くのインフラ構造物が耐用年数を超えてきています。子どもや高齢者をはじめ誰もが安全で安心して利用できる都市を実現 するために、わが国では、構造物をできる限り長持ちさせる、いわゆる構造物長寿命化が求められています。道路・橋梁設計で培った補修補強、耐震設計のノウ ハウ、空間情報技術を活用した調査・診断・解析、モニタリング技術を駆使して長寿命化にかかる保全エンジニアリング全般を行います。

 

 



コンテンツリスト



お問い合わせ
PDFダウンロード