アジア航測|空間情報コンサルタント

 
建設コンサルタント(環境)

環境アセスメント

 環境影響評価法の改正をはじめ、事業の計画段階における配慮検討(配慮書手続き)や対象事業への風力発電所の追加等、環境アセスメントに関する制度の見直しが進んでいます。
アジア航測では、数多くの環境アセスメントの実績や高い専門技術・空間情報技術を活かし、だれもが納得できる環境アセスメントを行います。
環境の現況把握や事業影響の予測・評価においては、航空レーザ計測等の技術を活かして効率的・広域的な調査や予測・評価を行うとともに、経験を踏まえた専門性の高い調査や効果的な環境保全のための措置の提案を行います。また、技術力にうらづけられた分かりやすい環境アセスメント図書の作成や住民説明会等の運営を通じ、地域住民等関係者との合意形成をお手伝いします。
あわせて、環境アセスメント後の事後調査(モニタリング)や環境アセスメントの技術指針・マニュアルづくりを行っています。

コンテンツリスト

検索

◎別のカテゴリーで調べる


 

◎業務や技術で探す

計測 判読・マッピング
     
GIS 調査・計画等
 
 
 
お問い合わせ
PDFダウンロード