アジア航測|空間情報コンサルタント

 
建設コンサルタント(環境)

生物多様性保全

私たちは、人類共通の財産である生物の多様性を確保し、それらのもたらす恵みを将来にわたり享受できるよう、次の世代に引き継いでいく責任があります。

アジア航測は、近年重要性が高まっている、この生物多様性の課題に対し、高い専門技術とともに、空間情報技術を駆使し、最適なコンサルティングを行います。

現地調査では、豊富な知識・経験を有する専門技術者が緻密な生物調査やハビタット調査を行います。必要に応じて、それらの結果を加工し、生物のマッピング、生態系の評価、生息ポテンシャルの分析を行い、生態系の特性を把握します。さらに、これらの正確な調査と的確な分析を基にして、生物多様性の保全に必要な対策を検討していきます。

調査結果とともに、航空写真、航空レーザ計測データ、熱センサーなど空間情報技術を活用し、広域を効率的に把握することができることがアジア航測の強みです。これらの空間情報技術によって、効果的な生物のマッピングが可能となり、よりよい自然再生計画、ビオトープ創出計画、緑の基本計画、緑化計画などの立案が可能となります。

コンテンツリスト



お問い合わせ
PDFダウンロード