アジア航測|空間情報コンサルタント

 
建設コンサルタント(防災)

河川防災

洪水や高潮などによる災害発生を防止するとともに、河川堤防等の維持管理計画の策定にあたっては、航空レーザ計測データをもとに、河川の堤防高の評価を実施しています。この手法により、堤防高の不足している箇所を一定基準で定量的に評価することができます。また、浸水想定区域や洪水ハザードマップなど作成を行い、ソフト対策にも取り組んでいます。さらに、ゲリラ豪雨による下水道の氾濫シミュレーションを活用し、都市型災害への対応も検討しています。

コンテンツリスト



お問い合わせ
PDFダウンロード