アジア航測|空間情報コンサルタント

 
建設コンサルタント(防災)

緊急災害対応

地震や津波、台風や集中豪雨による河川氾濫、土砂災害、火山災害などの自然災害が発生した時、 被災状況を迅速かつ正確に把握することが重要です。アジア航測は、当社が自ら保有する航空機を最大限活用し、上空から広域を緊急撮影・航空レーザ計測を実施するとともに、被災地に赴き、全周囲映像の撮影を実施ます。このようにして取得した計測データをもとに、コンサルタント技術者が判読・解析を実施し、被災状況分布図や赤色立体画像、LiveViewによる全周囲映像等を作成します。各種の画像解析や判読結果は、国や自治体に提供し、救難・救助、応急復旧対策、復興計画の検討等、これまでも幅広く活用していただいています。

コンテンツリスト



お問い合わせ
PDFダウンロード