アジア航測|空間情報コンサルタント

 
建設コンサルタント(防災)

砂防施設(計画・設計・維持管理)

土砂災害を防止・低減するために砂防施設配置計画を検討します。施設配置計画では、合理的な施設の位置や規模を決定しますが、重要なのは現地を十分に把握することです。アジア航測では、現地調査に加えて、航空レーザ計測データを用い、微地形の把握が可能な赤色立体地図や樹高密度区分図などの最新の空間解析技術を活用した実態把握を行っています。
一方、施設整備への投資には限界があるため、施設整備には優先度を決定することも必要です。自然条件や社会条件、既存施設の整備状況、老朽化・破損の実態などを定量的に評価し、事業説明責任を果たせる優先順位を提案しています。そのほか、流域・現地の特徴を踏まえた施設設計、補強改良検討、維持管理計画の立案等、計画段階~設計~維持管理に至るまで総合的な技術提案を行っています。

コンテンツリスト



お問い合わせ
PDFダウンロード