アジア航測|空間情報コンサルタント

 
海外事業

アジア航測の航空機

アジア航測は、調布飛行場(東京都)ならびに八尾空港(大阪府)に自社保有の複数種類の航空機を配置して、日本全国どこでも運航できる体制を確保しています。
これにより災害発生などの非常時には、被災状況を正確に把握するため迅速に対応することが可能です。
現在日本では当社のみ保有する、エンジンが両翼についている双発機は、何らかのトラブルで片方のエンジンが停止しても飛行継続可能なため、その安全性を生かし被災地の撮影などで威力を発揮しました。
航空カメラ、航空レーザ、合成開口レーダなど多様な装置を搭載し、高精度の空間情報を効率的に取得します。

コンテンツリスト

検索

◎別のカテゴリーで調べる


 

◎業務や技術で探す

計測 判読・マッピング
     
GIS 調査・計画等
 
 
 
お問い合わせ
PDFダウンロード