アジア航測|空間情報コンサルタント

 
HOME事業・製品情報/研究開発 航空・計測・センシングリモートセンシング > リモートセンシング技術による コンサルティング
海外事業

リモートセンシング

リモートセンシング技術による コンサルティング

地球の様々な情報をとらえるリモートセンシング

戻る TOP

リモートセンシング技術による コンサルティング


アジア航測では、これまで、LANDSATやSPOTなどに代表される地球観測衛星データはもとより、弊社が保有する航空機MSS(マルチスペクトルスキャナ)を利用して、環境、防災、資源に関わる様々な調査、計測、およびそのための解析手法の研究開発を行ってきており、豊富な実績、ノウハウを有しています。

● 衛星画像によるサンゴ礁モニタリング手法の開発
● ASTERデータを利用した湿原/森林モニタリング手法の開発
● 航空機MSSを利用した海域/陸域の温度環境調査
● 航空機MSSを利用したヒートアイランド調査

また、近年利用が拡大している高分解能衛星やデジタル航空写真についても、単なる背景データとしての利用に留まらない付加価値の高い情報抽出を行っています。さらに、これらの情報を有効利用するためのシステム構築のコンサルティング、提案、受託も行っています。

戻る TOP



関連リンク

関連ニュース
関連製品
関連論文

検索

◎別のカテゴリーで調べる


 

◎業務や技術で探す

計測 判読・マッピング
     
GIS 調査・計画等
 
 
 
お問い合わせ
PDFダウンロード