アジア航測|空間情報コンサルタント

 
HOME事業・製品情報/研究開発 空間情報・GIS・システム開発システム開発 > Android端末を利用した屋外調査支援システム
建設コンサルタント(防災)

システム開発

Android端末を利用した屋外調査支援システム

オフラインのAndroid端末でGIS情報と資料を閲覧。管理図面・主題図データとGPS・カメラをリンクし、現地調査までサポートします。


スマートフォン・タブレットのスマートデバイス普及により、PDAも選択肢が広がりました。急速に普及が進んでおり、比較的安価でGPSやカメラ機能を統合的に扱えることが特徴です。特にAndroid端末は防水等の業務用に配慮した製品も販売されており、野外調査への活用も期待されます。
一方で、スマートデバイスはオンライン(クラウド)サービスとの相性がよい反面、携帯電話サービスエリア外での利用や、災害時等の携帯電話サービスダウン時における緊急調査・点検では、オンライン型サービスでは利用に制限が生じます。また、通信費等のランニングコストも考慮が必要です。
そこで、端末内にデータを持ち、オフラインで図面情報を活用できるアプリケーションを開発しました。端末が持つGPSやカメラ機能と連携し、調査情報を入力することが可能になります。

航空写真+巡視道表示例

平面図+巡視道表示例

平面図+樹木離隔表示例

平面図+樹木離隔表示例

戻る TOP

主な機能

・GPSと連携した現在位置表示およびスクロール
・方位センサーと連携した回転
・ラスタおよびベクタデータのレイヤー管理
・PDF、JPG等資料へのリンク(シンボル表示)
・写真、テキスト情報の記録(シンボル表示)

戻る TOP

期待効果

目的の場所で必要な資料を参照でき、写真やテキストを追加できるため、効率よく調査を実施できます。
端末にはパスワードをかけることが出来ます。さらに業務用モデルはSDカードの暗号化に対応しているため、紙で資料を持ち歩くより情報管理において安全と言えます。また、防水性能を有する端末であれば、天候を気にせず閲覧し、情報を入力できます。
GPSと図面のリンクにより、緊急の応援においても、土地勘の補完効果が期待されます。

戻る TOP

利用分野

・施設管理(送電設備巡視等)
・環境調査
・災害調査
・家屋調査 他

戻る TOP



関連リンク

関連ニュース
関連製品
関連論文

検索

◎別のカテゴリーで調べる


 

◎業務や技術で探す

計測 判読・マッピング
     
GIS 調査・計画等
 
 
 
お問い合わせ
PDFダウンロード