アジア航測|空間情報コンサルタント

 
HOME事業・製品情報/研究開発 空間情報・GIS・システム開発システム販売 > 三次元数値図化システム「図化名人」
建設コンサルタント(防災)

システム販売

三次元数値図化システム「図化名人」

航空写真版 「図化名人GE」 & 衛星画像版 「図化名人SA」 コストパフォーマンスに優れた純国産デジタル図化機 図化データが従来のMicroStation DGNフォーマットに加え、 AutoCAD DWGフォーマット、DMフォーマットにも対応!

戻る TOP

 

「図化名人®」は航空写真や衛星画像を用いて、三次元計測、図化・編集、オルソ画像作成、モザイク処理等、地図作成には欠かせない機能を標準装備したデジタル図化機です。
市販のパソコンから構成される図化名人は非常にコンパクトであり、導入コストも抑える事ができます。また、特殊な訓練をしなくても、パソコンを使う感覚で操作することができます。
アジア航測で培われた写真測量技術を集結し、随時現場のニーズに応えた充実機能を豊富に備えています。
作成データは、各種GISシステムでの利用の他、VRML建物モデルの生成や、3次元ビューアでの利用等、幅広い分野で活用されています。

 

 
図化名人申し込みサイトはこちらから↓

 


 

図化名人の構成

「図化名人」は下記のアプリケーションが標準装備されており、地図作成の各工程に応じて、これらのアプリケーションを使用しデジタルマッピングをおこないます。

 

 

<アプリケーション>


・プロジェクト管理
航空写真測量で使用する航空カメラ情報、コースやステレオモデル情報、デジタル航空写真を登録・設定します。


・標定解析
数値図化やDEM計測など、デジタル航空写真を使って三次元計測を行うために必要な写真の撮影位置や姿勢を算出しステレオモデルを作成します。


・数値図化・編集
立体観測装置を使用して地物を三次元計測します。数値図化機能のほかに三次元編集機能を搭載し、取得したベクトルデータの三次元編集が行えます。


・自動DEM計測
画像相関法を用いて地表面の三次元位置情報を点群データとして自動計測します。
(SA版、QuickBirdは非対応)


・オルソフォト作成
数値図化やDEM自動計測して取得した三次元データを使用し、オルソフォト(正射投影されたデジタル航空写真)を生成します。同時に、正方メッシュ形式のDEM計測点の出力やTIN(不定形三角網)データの生成も行えます。


・オルソフォトモザイク
「図化名人」のオルソフォト作成アプリケーションを使って、写真単位に作成したオルソフォト同士をモザイクするアプリケーションです。オルソフォト間の接合線を生成し、編集しながら指定箇所でモザイク画像を生成します。また、モザイク画像の出力時には、オルソフォト間の色調調整も行うことができます。


・地上・斜め撮影標定支援モジュール(航空写真版のみ)
市販のデジタルカメラなどで地上・斜めから撮影した画像を使用する場合、このモジュールを使用し写真画像の撮影点位置・視準位置を設定、調整します。 (通常の航空写真の場合は使用する必要はありません。また、図化名人SA(衛星画像版)には対応しておりません)

 

 
 (図1)数値図化・編集機能 メイン画面

 

(図2)数値図化・編集機能 ステレオ画面


(図3)図化名人SA:空中三角測量画面


(図4)ハードウェア構成例


 


 

「図化名人GE」(航空写真版)

・AutoCAD、DWGフォーマット、DMフォーマットに対応
AutoCAD DWGフォーマットは、測量業界のほか、建設・建築業界等に幅広い分野において使用されており、図化名人を活用する幅が広がります。対して、DMフォーマットは測量分野において標準的に使用されているデータ形式で、これまでは変換ツールを介して取り扱っていましたが、直接読み込み編集が可能になりました。

 

・MicrostationV8フォーマットに対応
63画層制限のないV8フォーマットに対応。また、V7フォーマットも従来どおり対応しています。

 

・インターレースモードでの立体観測方式に対応
インターレース方式の3D液晶ディスプレイが使用可能です。

 

・オプション機能を追加
数値図化・編集アプリケーションには、既存DGNファイルから図化名人プロジェクトを作成し、航空写真なしで3次元データの簡易図形編集ができる【擬似ステレオモデル3次元図形編集機能】を、オルソフォト作成アプリケーションには、国土地理院発行の基盤地図情報(数値標高モデル)から、図化名人で使用できる計測点データ形式に変換可能な「基盤地図情報DEM変換ツール」を含む、デジタルオルソ作成作業要領に対応した【国土基本図デジタルオルソ作成仕様対応】をオプション機能として用意しました。

 

 


 

「図化名人SA」(衛星画像版)

 対応衛星画像 ALOS PRISM(レベル1B1、1B2)、QuickBird、IKONOS、
WorldView-1/2、GeoEye-1、各衛星画像のステレオペアに対応。   

 

 


 

 

図化名人申し込みサイトはこちらから↓




関連リンク

関連ニュース
関連製品
関連論文

検索

◎別のカテゴリーで調べる


 

◎業務や技術で探す

計測 判読・マッピング
     
GIS 調査・計画等
 
 
 
お問い合わせ
PDFダウンロード