アジア航測|空間情報コンサルタント

 
建設コンサルタント(防災)

火山防災

監視カメラ三次元計測システム

監視カメラの映像から計測できる!「単写真計測」


これまで測量情報としてあまり使用されてこなかった、「監視カメラ映像」や「斜め写真(空撮映像)」で位置や面積を計測できるようにすることで、緊急時の被害状況把握をより効率化/迅速化します。

アジア航測は、監視カメラ/3次元/平面図画面の連動計測機能をもつ画期的なシステムを構築しました。このシステムは、監視カメラの映像上で地上の任意の点をクリックすると、それに対応する位置が、3次元/平面図上に表示されます。同じように三次元/平面図画面上でクリックした位置もカメラ画面上に表示されます。

戻る TOP

斜め撮影写真からの計測・オルソ作成


連動計測の例

簡易標定機能を搭載し、標定情報のまったくない無い手持ち撮影のカメラ画像など、これまで計測することが難しかった画像でも、本システムは計測が可能です。本システム搭載の標定ツールは、写真測量に詳しくない方でも直観的に操作可能な簡便さが特徴です。
等距離線の作成機能搭載、等高線データ購入オプションにより、等距離線や等高線といった情報を画面上に計測結果と同時表示して、スケール感のわかりやすい資料画像を作成することもできます。
さらにカメラ画像を地形情報をもとにオルソ化し、地図画像上にオーバーレイ表示する機能を標準で搭載しています。

戻る TOP

複数火山の監視に対応

データセット(カメラ画像、カメラ情報、数値地形データ、地図画像等のセット)を火山毎に登録することで、複数火山の監視に対応可能。
また、カメラを複数登録し切替え表示できます。計測結果をカメラ間で相互に確認したり、熱映像カメラと比較したりするといった使い方に利用できます。
さらに3次元/平面図画面に表示する画像は、衛星写真、赤色立体地図、数値地図画像等を複数登録し切替え表示できます。1つのデータセットに最大で99種類の地図画像を登録できます。

戻る TOP

斜め撮影写真からの計測・オルソ作成


溶岩ドームの斜め写真計測事例

簡易標定機能を搭載し、標定情報のまったくない無い手持ち撮影のカメラ画像など、これまで計測することが難しかった画像でも、本システムは計測が可能です。本システム搭載の標定ツールは、写真測量に詳しくない方でも直観的に操作可能な簡便さが特徴です。
等距離線の作成機能搭載、等高線データ購入オプションにより、等距離線や等高線といった情報を画面上に計測結果と同時表示して、スケール感のわかりやすい資料画像を作成することもできます。
さらにカメラ画像を地形情報をもとにオルソ化し、地図画像上にオーバーレイ表示する機能を標準で搭載しています。

戻る TOP



関連リンク

関連ニュース
関連製品
関連特許
関連論文

検索

◎別のカテゴリーで調べる


 

◎業務や技術で探す

計測 判読・マッピング
     
GIS 調査・計画等
 
 
 
お問い合わせ
PDFダウンロード