土壌汚染リスク診断サービス

土壌汚染 土壌汚染

アジア航測株式会社 環境大臣指定調査機関 指定番号:環2003-1-591

当社の技術と実績

会員制度について

土壌汚染診断シリーズ

資産除去債務

土壌汚染とは

土壌汚染診断シリーズ HOME お問い合わせ ご利用条件 個人情報保護方針 サイトマップ 土壌汚染

事例紹介

事例紹介
土壌汚染
トップ 当社の技術と実績 > 事例紹介

最適な調査・対策の実施による効率化のご紹介

実例1:工場跡地の土壌汚染対策

土壌汚染
他社作成の調査計画 弊社による計画の再検討 経済効果
土壌汚染 20m間隔のボーリング調査を約30本実施。
土壌汚染
数千万円の調査費用を想定。
土壌汚染
汚染範囲が確定できないおそれ。
土地履歴より必要な調査範囲を絞り込む。
土壌汚染
平面的に汚染源・汚染範囲を把握し、汚染源でボーリング調査を実施。
調査費用は4000万円以上かかると想定されていたが約1500万円で実施。
土壌汚染
浄化費は5億円かかると想定されていたが約1億円で実施。
模式図
土壌汚染

実例2:操業中の事業所での土壌汚染対策

土壌汚染
実施中であった対策 弊社による対策の再検討 経済効果
開始から5年以上経過しても地下水は基準をクリアせず。
土壌汚染
汲み上げ・井戸メンテナンスコストが継続発生。
バイオレメディエーションなど低コスト手法に変更。
浄化対策費が今後1億円以上かかると想定されていたが4000万円で完了。
模式図

土壌汚染
土壌汚染

土壌汚染診断シリーズ・資産除去債務(環境債務)把握サポートサービスに関するお問い合わせ
-- アジア航測株式会社 土壌・水環境事業部 --
TEL:044-967-6290 FAX:044-952-0884 E-mail:こちらの問い合わせフォームからお願いします
 
  Copyright© Asia Air Survey Co., Ltd.